このサイトについて

このサイトの目的

薬物(ドラッグ)の分類としてはいくつかの方法がある。
法律の観点に着目すれば、麻薬・向精神薬・指定薬物などといった分け方が出来る。
単純な分類方法としては、自然界に存在するものか人工的に合成されたものかといった分け方や違法か合法かといった分け方も考えられるだろう。
最も一般的に知られている分類方法としては、薬物がヒトに及ぼす作用に着目したアッパー系・ダウナー系・サイケデリック系などといった分け方であろう。

ここで、ヒトに対する作用が似たような薬物はその化学構造も似ていることが多い。
ヒトの身体の中にある重要な化学物質、例えばドーパミンやセロトニンなどと非常に似た構造を持つ薬物も多い。
また近年問題となっている危険ドラッグのほとんどは既存の違法薬物の構造をほんの少しだけ変えて法から逃れているものである。
そこでこのサイトでは薬物の持つ化学構造に着目して分類しようと思っている。
また、ここで分類する薬物とは、日本の法における麻薬・向精神薬・指定薬物のこととする。
その他、法律として違法ではないが乱用の危険性のもの(市販薬・危険ドラッグ)や生体内物質についても言及することがあるかもしれない。

化学的知識がなくとも、構造式を見ただけで「なるほど、確かに似ている」と分かってもらえるはずだ。
ただ眺めるだけでも楽しんでもらえるようなサイトにしたいと思っている。
そのため現段階では各薬物に対する説明は必要最低限に留めるつもりである。

※現在執筆中の為、随時更新していきます。

このサイトの見方

上記の通り、薬物の持つ共通の化学構造に着目して分類している。
そのためホームでは基本骨格を一覧で表示してある。
そこから各骨格を持つ薬物を見ることが出来るようになっているが、その基本骨格の中には更に共通の骨格により分類出来る場合があるため枝分かれの階層構造となっている。
(そのため同一ページで薬物と骨格が混ざっている。ここは見やすいようにする方法を思案中)
全体ツリーのページでは、枝分かれの分類全体を見れるように、またそこから各階層へ飛べるようにしてある。

各基本骨格からその骨格を含む骨格・薬物を構造式で表示してあるが、その共通骨格の部分を黒色・それ以外の部分を青色で表示してある。
また、薬物の情報としては通称・正式名・法律による区分を表記してある。
ここでいう正式名はIUPAC名のことである。

注意

このサイトは決して薬物・ドラッグを推奨しているわけではない。
規制しても構造を少しだけ変え新しい薬物が作られるという”イタチごっこ”な現状を理解してもらうため、また純粋に薬物の化学的構造に関心を持ってもらうためである。
違法・合法に拘わらず薬物は危険であるという認識は忘れてはならないし、処方薬や市販薬であっても用法用量を無視して乱用すると麻薬と変わらない危険性を持つものもあることを注意して欲しい。

このサイトに使用している構造式は全て自分でソフトを使い描いたものである。
構造式というのは科学的事実であるので、このサイトの構造式の画像は全て自由に使用してもらって構わない。
構造式の描画にはミスがないように細心の注意を払っているつもりではあるが、もしかしたら誤りがあるかもしれない。
もし構造式や記述について誤りを見付けた場合は下記のメールアドレスに指摘して頂きたい。

メールアドレス:

管理人について

xiang
名前:xiang
役割:ウェブデザイナー
職業:
Twitter:
ひとこと:
AHEMIYA
名前:AHEMIYA
役割:ライター
職業:学生
twitter:
ひとこと:頑張ります