ベンゾモルファン骨格

ベンゾモルファン(benzomorphan)

ベンゾモルファン骨格を持つ薬物は、ペンタゾシンやメタゾシンなど下記に示してる。

更にベンゾモルファン骨格は、モルフィナン骨格・エポキシモルフィナン骨格となる。

エポキシモルフィナン骨格はモルフィナン骨格を含む構造となっているが、ここではこの2つに分けた。

ベンゾモルファン骨格を持つ骨格一覧

モルフィナン骨格
モルフィナン(morphinan)
モルフィナンを構造として持つ薬物として、ドロテバノールや3-ヒドロキシモルフィナンなどがある。
モルヒネやコデインなどもモルフィナン骨格を持つが、エポキシモルフィナン骨格を持つものとして別でまとめた。
エポキシモルフィナン骨格
4,5-エポキシモルフィナン(4,5-epoxymorphinan)
エポキシモルフィナンはモルフィナンの4位と5位にエポキシ基が付いた構造をしている。
エポキシモルフィナンを構造として持つ薬物は、モルヒネやヘロインなどがある。

ベンゾモルファン骨格を持つ薬物一覧

メタゾシン
通称:メタゾシン(metazocine)
正式名:1,2,3,4,5,6-hexahydro-8-hydroxy-3,6,11-trimethyl-2,6-methano-3-benzoazocine
麻薬に指定されている。
フェナゾシン
通称:フェナゾシン(phenazocine)
正式名:1,2,3,4,5,6-hexahydro-8-hydroxy-6,11-dimethyl-3-phenethyl-2,6-methano-3-benzoazocine
麻薬に指定されている。
ペンタゾシン
通称:ペンタゾシン(pentazocine)
正式名:1,2,3,4,5,6-hexahydro-6,11-dimethyl-3-(3-methyl-2-butenyl)-2,6-methano-3-benzoazocin-8-ol
第2種向精神薬に指定されている。